新着情報
一番の注意点は、背表紙から1cm程度、切り落としてしまう点です。 いわゆる書籍のノド側ぎりぎりに文字のある書籍は、切れてしまったりする可能性があります。 中綴じなどのもので、薄いものであればステープルをはずしてカッター等で分解するケースもありますが、原則的にはどの書籍も背側を切り落とします。 文字がぎりぎりのものの場合、ご自分で解体の上ご依頼いただくか、文字が切れてしまうことをご承知おきの上ご依頼下さい。